HOME > 日本の古代文明を辿る

日本の古代文明を辿る

日本の古代文明について、あなたはどこまで知っているだろうか?日本の古代文明としては邪馬台国・古墳などを知っていると思うが、その詳細を知ればこんなにも知らないことが多かったのだと実感する。ここではそんな日本の古代文明について紹介していく。

日本人の祖先

およそ30,000年前、ヴュルム氷期であったこの時代は海面が現在より100m程低く、マレー半島やジャワ島の辺りはスンダランドと呼ばれる陸続きの広大な大地だった。当時、赤道直下の食料も豊富なこ...

港川人と縄文人

港川人と呼ばれる四体の人骨化石は沖縄県那覇市付近の港川で1970年に発見された。大体17,000年前の人物と考えられる彼らは、四角く丈夫そうな顔をしており、また小柄で細い上半身としっかり...

縄文人と縄文時代

8000年もの間続くことになる縄文時代は一万年前の氷河期が終わった頃から始まった。 気温が上がったことにより大陸と海で隔てられた日本では、クリやブナといった実りのある落葉広葉樹が針葉樹に...

縄文人から弥生人、日本人へ

弥生時代が始まったのはおよそ2300年前。一時的に寒冷化した気候の影響や、春秋戦国時代にあった中国大陸の戦乱から逃れようとした北方系モンゴロイドたちが日本へと渡ってきた時代だ。 縄文...

2つのモンゴロイド

南方系と北方系の二つのモンゴロイドによって形作られた民族が日本人であるということは、遺伝的な解析からも明らかだ。 遺伝によって乾型と湿型に分けられる耳垢。モンゴロイドだけが持つ乾形は北...

邪馬台国と魏志倭人伝

倭国大乱とされる戦乱が発生したのが2世紀の後半。その戦乱の後、女王卑弥呼と邪馬台国が歴史上に姿を現す。だが、邪馬台国は100年もたたない3世紀の後半には歴史上から消えてしまう。 邪馬台...

邪馬台国の時代について

邪馬台国があった時代の気候については対立する説がありはっきりしていない。 ポスト・ローマン海進という海進期に当たるこの時代は温暖な気候であると考えられていたが、復元した当時の自然環境...

邪馬台国の位置について

魏志倭人伝には邪馬台国までの道のりが書かれている。だが、不弥国までその記述を辿った所で問題が発生する。記述の通り南に向かって水行10日陸行1月の距離を進むと邪馬台国が海の中になって...

トップへ戻る